このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年アルバイトスタッフ

佐野 架奈

警備部・中部地区
現場での警備業務と内勤業務の2つを兼任。最初は給与に魅かれての入社でしたが、現在はアットホームな雰囲気にも魅力を感じています。
警備部・中部地区/佐野 架奈

リラックスして臨めた面接。入社を決めたのはそれが大きいです

アクティサポートを知ったのは、求人広告がきっかけでした。最初に魅かれたのは、正直に申し上げますと他の求人より給料がよかったからです。その後、面接に進んだところ、職場の雰囲気がとても明るかったことが印象に残っています。面接に関しても「固苦しい」イメージを持っていたのですが、ときおり笑い声も出るような楽しい時間を過ごすことができました。また私自身幼いころからスポーツを続けていましたので、身体を動かせる警備の仕事に不満もなく、内定をいただいたときは迷わず入社を決意しました。
警備と内勤2つの業務に携わっています

警備と内勤2つの業務に携わっています

現在の業務は大きく2つあります。1つは現場での警備で、もう1つは内勤事務です。警備業務は作業員の方々が安全に工事に取り組めるよう規制設置や保安を行っています。内勤事務は経費の精算処理やスタッフの方々の勤怠管理などが主な業務です。警備と内勤の割合は半々ですね。日によって業務内容が変わるため最初は慣れませんでした。しかしその分飽きがこないので、毎日ほどよい緊張感を持って業務に臨むことができています。
自分の夢を応援してくれることも当社の魅力です

自分の夢を応援してくれることも当社の魅力です

私には夢があります。それは臨床心理士になることです。現状は日本の大学に通いながら資格取得に向けて励んでいますが、心理学の研究が進んでいるのは日本より海外と言われています。したがって近い将来海外留学をしたいと考えており、今は留学費用を貯めている最中なんです。学業と仕事の両立は難しいです。しかし出勤時間を調整してくれるなど、会社がとても理解を示してくださっています。このバックアップを背に受け、必ず自分の夢を実現させたいですね。

リーダーに頼り過ぎないよう従業員一人ひとりの意識改革が必要

会社の課題は、従業員がもっと業務に詳しくなることであると考えています。警備はチームで業務に取り組むことが大半で、必ず1人は現場をマネジメントするリーダーがいます。リーダーはとても頼もしいのですが、私を含め少しチーム員が頼り過ぎているのは否めません。したがって、普段からメンバー同士でコミュニケーションを綿密に図り、分からないことはすぐに聞くことはもちろん、注意事項や工事の概要等を事前に念頭に置くなどしながら各々の役割を明確にして業務に取り組むことで、全体のレベルの底上げにつながると私は思います。
入社してから気づく魅力がたくさんある会社です

入社してから気づく魅力がたくさんある会社です

私自身、最初は給料に魅かれて当社に入社したことは確かです。しかし、実際働いてみて感じる当社の魅力は、給料が高いだけでなく、働きやすい環境が整っていることであったり、誰とでも気兼ねなくコミュニケーションを図れる和気あいあいとした雰囲気があったりなど、入社するまで気づかなかった点がたくさんあります。皆さんも何か一つでも当社に魅かれるものがあれば、お気軽にご応募ください。入ることで新しい魅力に気づくことができるはずです。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

警備・守衛に関連する求人票を見る